ビールと女体

じじばば

暑いとビールが美味しいわ…。

子豚ちゃん達は、お酒はいかが?
たまごクラブひよこクラブを読んでるような正統派ママは、お酒なんて飲まないかしら…。

私は今も昔もキッチンドリンカーよ。
仕事から帰って台所でプシュッとやるあの瞬間♡
ご飯を作りながら鼻歌を歌い、ゴキュッ♡
最高に幸せだわ。
疲れて帰ってご飯の準備って大変だね、って言う人もいるけど、なんのなんの♡
ガソリンさえあれば、何品でも作ってしまうわよ。

そんな酒好きの私も、妊娠したと分かった瞬間に飲めなくなったから、女体って摩訶不思議だわ。
娘1号を妊娠中、ビールの代わりに私を虜にしたのがソフトクリームだったことは前に書いた(妊婦の味覚)けど、娘2号の時はね、トマトだったのよ。
異常なまでにトマトが食べたい…。
当時、義父が家庭菜園でトマトを作っていたのはラッキーだった。

・・・トマト畑の真ん中でたたずむ妊婦。
・・・血走った目でトマトを見つめる妊婦。
・・・義父の目を盗んでトマトをもぎ取る妊婦。

ふふふ。
スリル満点だったわ。

さて、そうこうしているうちに2号が生まれた。
1号の時の難産が嘘だったみたいに、死にたいとは思わずに済んだ。
やっぱり、自然に逆らっちゃダメなんだと確信したわ。
自然に陣痛がついて産むことがこんなに楽なんて!!

回旋異常でヘラみたいな器具でほじくり出されたから、でこっぱちには傷がついてるし酸欠で紫だった2号。
そんな生まれたての2号を代わる代わる見に来る親族。
そして私にも労いの言葉をかけてくれる。

そんな中、印象的な言葉を使った親族が3人いた。

その1. 旦那

「どうも。」

・・・は!?
・・・「どうも。」!?
・・・久しぶりに会った隣のおっさんか!!!

命がけで出産した妻に対する言葉がこれよ。
呆れる通り越して爆笑してしまったわ。

その2. 義母

「ちょっと…(-_-;) アレ大丈夫・・・?(-_-;)」

・・・紫だったり傷がついたりしてるから心配してるのかしら?
・・・え?それじゃない?
・・・あご?少ししゃくれてるけど、私の家系の遺伝の範囲内じゃない?
・・・っていうか、おばあちゃんなんだから、せめて第一声は嘘でも「可愛い♡」って言ってよ!!!

どう?
あの息子にしてこの義母ありでしょ?
ちなみに、義母と話す時には、旦那のことを「愚息」って呼んでるわ。
義母も爆笑してるわ。

その3. 実父

「何か欲しい物あるか?」

・・・さすが実父…。
・・・まずは実の娘を気遣ってくれてるわよね。
・・・さっきの2人の後だから、優しさが身に染みるわ…。

じゃ、遠慮なく♡

「冷えっ冷えのビール飲みたい♡」

産後1時間弱の私の言葉に、さすがの実父も固まった。
それにしても、産んだ途端に飲みたいと思うんだから、ホント女体って摩訶不思議だわ~。

父「病院にビールなんか持ってきても叱られんか?」
私「もし、どすこい鬼がわら(お産の心得)に見つかったら、殺されるよ。」
父「冷蔵庫は…?」
私「完備!!」
父「いってきます…。」

待つこと30分、冷え冷えビール到着~♡
10か月ぶりのビール♡
ほぼ一気飲みした娘を、微笑みながら見つめる実父♡

正統派ママや助産師さんには叱られるわね。
でも、あれは最高に美味しかった一杯だわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました