豚カツベーコン。とは

ご挨拶

はじめまして。
養豚場のブログではありません。

ブヒブヒ言ってる間に子供が成人し、振り返れば一喜一憂、自画自賛、破顔大笑、一念発起、焼肉定食、満身創痍、孤軍奮闘、自己嫌悪…、そんな四字熟語てんこ盛りの子育て日記が出来上がっていました。

この日記、どうしよう…。(←もったいないオバケ世代)
押し入れにしまうのは忍びない…。(←こういうところが自画自賛)
誰かの役に立たないかしら…。(←基本、心は女神)
そしていつか金になるかしら…。(←正直者)

というわけで、メカ音痴のくせにブログなぞ始めようとしてます。

現役でブヒブヒ言ってる子豚ちゃん達、ひとりでイライラしたり落ち込んだりしてもダメよー。
他人の子育ての笑い話や失敗談でも見て笑っていた方が、ずっとお得よー。

さて、このブログタイトル『豚カツベーコン。』について。
子育てに関するブログだからそれなりに微笑ましくて可愛らしいタイトルがいいよね、と悩んだ末に辿り着いたのが『豚カツベーコン。』。
「?」って感じでしょ?
でも、私にとってこの上なくきゅんきゅんワードなのです。

あれは娘が2歳くらいの頃。
随分と口が達者になってきた娘を、初めてファミレスに連れて行きました。
注文したのはもちろんお子様ランチ。
おまけのおもちゃをもらってご満悦な帰り道のこと。

それでは以下、2歳児と母のやり取りをご覧ください。

「おかあさん、おこさまらんちのおみせはなに?」
「トマト&オニオンっていうんだよ。」
「ふうん。おいしかったねえ!」
「お子様ランチ、何が一番おいしかった?」
「えっとねー、ごはん!」
「良かったねえ。」
「あしたほいくしょいく?」
「うん、明日は保育所だよ。何して遊ぶの?」
「せんせいに、しろくまちゃんのほっとけーきよんでもらう!」

・・・しばらく保育所ネタを話す・・・

「おかあさん。またとんかつべーこんいこうね!」
「ん?」
「またおこさまらんちたべようね。」
「んんんー???」

お気づきでしょうか…。
新しい言葉を覚えたい盛りの2歳児。
必死に数分前の記憶を辿り、口から出たのが
『豚カツベーコン。』
あぁー!惜しい!
トマト&オニオンが、豚カツベーコンとしてインプットされていたのね…。
すごく惜しいミスだわ…。
それにしても、なんて可愛いの♡(←バカ親?)

こうして、『豚カツベーコン。』は私のきゅんきゅんワードになったのでした。

というわけで、ぼちぼちと勉強しながら更新したいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました